ハンディコミックの特徴や安全性について徹底解説!

ハンディコミックについて徹底解説!

ハンディコミックは、電子コミック業界の老舗サイトです。
そんなハンディコミックの特徴や安全性について解説していますので是非参考にしてみて下さい。

 

ハンディコミックの特徴

ハンディコミックの特徴や安全性について徹底解説!

ハンディコミックはスマートフォン専用のコミックサイトになります。
しかも、2004年から配信というから老舗の部類に入るのではないでしょうか。
なので、現在、利用している人も大勢いるでしょう。
というか、利用者が少ないとサイト経営にも支障が出るからです。

 

とにかく、ハンディコミックはどれだけの漫画が配信しているんでしょう。

 

ちなみにハンディコミックは電子書籍業界TOPクラスの品揃えです。
しかも、一般的巻販売作品とお求めやすいコマビューの話作品が常に配信されてています。
おまけに無料で読める作品が毎月、更新されています。

 

だから、飽きることがありません。

 

半数以上が無料で試し読みが出来ます。

 

まるで本屋で立ち読みしているような気分です。
それに中身を確認していたら購入も気が楽です。

 

確かに昔だったら本屋でもコミックの中身を確認して購入することができます。

 

ちなみにポイント制です。

 

利用金額は学生でも利用しやすい料金になっています。

 

つまり、300円から最大2000円までです。
この程度ならお小遣い程度でなんとかできます。

 

さらに入会すると特典もついています。

 

ちなみに500円コース以上だと初回登録後にボーナスポイントがついてきます。

 

その上、全コース対象で3ヶ月以上継続して利用するとなんと、毎月ボーナスポイントまでもらえます。
さらに会員だと毎日、サイトにアクセスするだけでポイントをプレゼントしてもらえます。

 

それに全国内、くまなくサポートしてくれます。

 

ハンディコミックで漫画を読むメリットは?

ハンディコミックで漫画を読むメリット

ハンディコミックで漫画を読むメリットは、やはりいつでも好きな時に好きな漫画が読める事でしょう。
現在、沢山の電子コミックサイトが存在しています。
というのも、大勢の人がスマホや携帯を持ち歩いているからです。

 

実際、外出先でも好きな漫画を読めるのが電子コミックサイトです。

 

それに紙のコミックと違って置き場所に困りません。

 

スマホや携帯の中に漫画が入っているようなモノです。

 

ただ、大切なのはどこのサイトを利用するかです。
そこでハンディコミックが人気です。
何故なら、2004年から配信している老舗というのが強みです。

 

どうしても、使い勝手のいいサイトは人気が高いです。
さらにスマホにはiOSとAndroidがあります。

 

つまり、利用者はこのどちらを使っているか判らないので双方、利用できるところがいいということです。
それにキャリアもDoCoMo、au、Softbankがあります。
結局、支障なく読むことができればいいわけです。

 

もはや、コミックはスマホでも読める時代に突入したということです。
確かに媒体が違うけどコミックを読むことには変わりがないということです。

 

電車の中やちょっとした空き時間に漫画が読めます。
しかも、誰にも迷惑をかけていません。
ただ、問題はお金を使いすぎないようにすることです。

 

無料で読める作品は沢山あるけど、購入すると有料になります。
といっても入会するのは無料です。

 

意外かもしれませんが、男性でも案外少女漫画が好きな人もいます。
また、逆に女の子でも少年漫画が好きな人もいます。

 

携帯やスマホからなら周囲に気にせず読むことができます。

 

ハンディコミックはこんな時に便利

ハンディコミックはこんな時に便利

ハンディコミックはこんな時に便利です。
実際、日本は空前の漫画ブームだと思います。漫画のコミックも沢山、出版されていますね。
しかし、連載物だと何巻も出ていて大変です。

 

ハンディコミックが便利なのは某漫画の一巻目から数巻目まで一気に読めるところです。

 

実際、古本屋で作品を大人買いしても置き場に困って再び、手放すこともよくあります。

 

ハンディコミックに入会していたら携帯やスマホの中に沢山の単行本が入っています。

 

それにいつも単行本を毎日、持ち歩くのは大変です。

 

例えば、男の人が少女漫画を読んできゅんきゅんしてもおかしくないです。
でも、やっぱり照れくさいと思うはずです。
だけど、携帯サイトなら読んでいるところを見られたって相手に何を読んでいるか判らなくて安心です。

 

それにハンディコミックには自分の本棚を作ることができます。
この本棚を整理したりして自分好みの作品を揃えるわけです。
本棚は3つあって、買った漫画を好きな本棚に移動させておくわけです。

 

さらに漫画を非表示にできるのがハンディコミックのいいところです。
とにかく、ハンディコミックの特徴をよく掴んで利用することです。

 

その中で注目したのが、ハンディコミックには購読期限がないということです。

 

せっかく、購入した作品も購読期限があると不便です。
というのも、期限がきたら読めなくなってしまうからです。

 

しかし、ハンディコミックはサイトが存在し続ける限り、読むことできます。

 

さらに一流出版社の漫画が沢山、配信してあるのがハンディコミックのいいところです。

 

気になった作品はいつでもチェックできる上に新刊は入荷したらお知らせメールがくるので便利です。

 

ハンディコミックに登録してみました!

 

ハンディコミックに登録してみましたので画像と共に登録方法を解説していきます。

 

まずは、ハンディコミック内の「ログイン」ボタン、もしくは「会員登録」ボタンを押すと以下のようなキャリアごとの認証ボタンが表示されます。
管理人はauなので、「au IDでログイン」をタップ。
(この時点で登録はされません)

ハンディコミックに登録してみました

 

次に、登録コース選択画面が表示されます。
ハンディコミックの場合、300〜2000までの4コースから選択が可能です。
コースごとのポイント比較表が表示され、各コースによってお得感が違ってきます。

 

ハンディコミックに登録してみました

 

さらに下にスクロールすると、実際に各コースの契約ボタンが表示されます。
今回管理人はハンディコミック300を契約する事にしました。

 

ハンディコミックに登録してみました

 

続いて、利用コースの最終確認画面に切り替わります。
ハンディコミックは公式サイトなので、スマホの通信料と合算して支払う形になります。
暗証番号を入力し、登録ボタンをタップします。

 

ハンディコミックに登録してみました

 

ハンディコミック300の契約が無事に完了しました!

 

ハンディコミックに登録してみました

 

登録と同時にスマホにもメールが配信されました。

 

ハンディコミックに登録してみました

 

ハンディコミックにログインしてマイページを確認してみると、ちゃんと324ポイント付与されていました。

 

ハンディコミックに登録してみました

 

以上、ハンディコミックの登録手順でした。

 

>>ハンディコミックはこちら